昨年冬にこのFBで取り上げた絵本「ばすくん」
(勝手に社是、社訓としています⁉︎)


その世界観に近い名作絵本を知りました。

ぐるんぱのようちえん

1965年初版の「ぐるんぱのようちえん」

きっと多くの方もご存知と思います。

絵も色彩もきれいで、とても素晴らしい絵本です。

孤独なゾウのぐるんぱが幼稚園を作るというお話です。


『ばすくんは もうさむくありませんでした。

さみしくなんか ありませんでした』

ばすくん


『ぐるんぱは、もうさみしくありません』

ぐるんぱのようちえん

ばすくんのオマージュなんでしょうね。

施設外就労先のカフェ・ナカニワの絵本棚に両作とも並べてあります^_^

ぐるんぱのようちえん
ばすくん