実習生の課題ケースレポートのなかに、「他部門情報」という項目があり、病院実習でのOT学生であればPTやST、病棟看護師や主治医、MSWなど、地域ではケアマネジャーやホームヘルパーなどから情報収集し、どのような支援をしているかなどを聞きます。

他部門というくらいなので、OT以外が対象です。
ですが、地域の現場ではこの前提は覆されます。
当作業所利用の幾人かはクリニック外来OT、訪問看護ステーション(またはクリニックからの訪問リハ)のOT、デイサービスや通所リハでのOT、精神科デイケアのOTの支援を受けています。同じOTでもそれぞれの所属によって立場や支援目的が異なります。週に1度の訪問OTであれば、家族からの幅広い相談、バイタルも含めた総合的な体調マネジメントにも注目されていました。

実習生を介していろいろつながります。このような機会でもないと、(トラブルなく安定して利用継続していると)なかなか他の支援機関と連絡を取り合わないです。

今回、担当ケースのケアマネジャー来所、ヘルパーステーション訪問、訪問看護ステーションOT来所、デイサービス訪問と立て続けに情報収集を行いました。皆さんとても熱心丁寧にそれぞれ1時間くらい時間を取ってくれ、いろいろ教えてくれました。ありがとうございます、深謝いたします。