作業療法士が立ち上げた大阪府豊中市の障害福祉サービス(就労継続支援B型事業所)です。通所される方の希望や能力、生活に合わせて作業、仕事を組み合わせます。ご連絡ご見学お待ちしております。

ページタイトル利用方法

  • 市の障害福祉課で手続きが必要です(受給者証が必要です)。
  • 受給者証をお持ちでない方は各市の障害福祉課に申請します。
  • 訪問調査にて本人やご家族と面談を行い、後日、受給者証が交付されます。
  • ゆずりは作業所では見学、体験利用等を経て、サービス利用契約を結びます。

ページタイトル利用できる方

  • 身体障害手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をおもちの方。
  • 難病(診断書又は特定疾患医療受給者証等が必要)のある方。
  • 手帳はないが精神疾患や高次脳機能障がい、発達障がいがあり通院している方。(手帳をお持ちでない方はご相談下さい)
  • 介護保険サービスにはない就労支援サービスですので、介護保険優先の原則が適用されず、例えばデイサービスとの併用もできます。
  • 原則、年齢制限はありません。

ページタイトル利用料

  • 1回の通所につき、1割負担で約750円が必要です。
  • ただし、世帯(ご夫婦まで)収入が年間約300万円未満であれば自己負担はありません。
  • 300万~600万円で上限月額9,300円、600万円以上だと37,200円が上限となります。
  • 詳細は、受給者証申請時に市役所で確認できます。

ページタイトル利用規定

ズボンのアイコン2【服装、持ち物】 制服はありませんが、清潔感のある服装、身だしなみで来てください。
上履きをご用意ください。
貴重品はできるだけ持参しないようにしてください。
カギ付きのロッカーがあり利用できます。私物をそのままロッカーに入れたまま帰宅しないようにしてください。
拡声器のアイコンその6【仕事】 遅刻、欠席する場合は事前にお電話ください。
職業人として丁寧な言葉かけに努めてください。
コーヒーブレイクアイコン【仕事時間と休憩】 仕事は10時~15時です。週に通う日数は1~5日です。
昼休憩時間は12時~13時ですが、プログラムによってずれることがあります。
別途、休憩したいときはスタッフに声をおかけください。
お食事アイコン【昼食】 1食300円(税込み)です。当日でもかまいませんが、事前に申し込みください。
当日、スタッフに300円を現金でお支払いください。
お弁当を持参したり、外食や買いもので済ましてもらってもかまいません。
食事の準備、片付けのお手伝いの励行お願いします。
希望者される方はコーヒー、紅茶は50円となります。
コインタイプの円アイコン【工賃】 平成29年1月現在、1日300円、自力通勤手当1日200円、皆勤手当月額1,000円です。皆勤手当の条件は週に3回以上通っている方が対象で、予定通り出勤し、遅刻欠席がない場合です。
将来、金額が変更になることもあります。
たばこのアイコン素材(1)【タバコ】 施設内禁煙です。喫煙を希望される方は、所定の場所で所定の時間のみ可能です。
ライターと携帯用灰皿を持参してください。
ノーマルの太さのバツアイコン2【その他】 宗教活動や政治活動は禁止です。
利用者同士によるお金の貸し借りや商品の売買も禁止です。

 

PAGETOP