作業療法士が立ち上げた大阪府豊中市の障害福祉サービス(就労継続支援B型事業所)です。通所される方の希望や能力、生活に合わせて作業、仕事を組み合わせます。ご連絡ご見学お待ちしております。
ご紹介2

ゆずりは作業所について

「いろいろな作業をしたい」「仕事をしたい」「生活リズムをつけたい」「居場所をつくりたい」「仲間をつくりたい」「社会とつながっていたい」「基礎体力をつけたい」・・・心身に障がいある方々の幅広いニーズに答えられる作業所をめざした障害者総合支援法による「就労継続支援B型事業所」です。

特徴●アイコン2

特徴1IMG_1377開設者は作業療法士で、スタッフにも作業療法士がいます。
身体障害はもちろん精神障害や高次脳機能障害、知的障害、発達障害に対するリハビリ臨床経験をもったスタッフです。
特徴2IMG_1295野菜や自然食品の販売、配達、ポスティング、紙袋・封筒つくり、革細工、掃除、料理、農作業など通所される方の希望や能力、状態に合わせて作業・仕事を組み合わせます。
特徴3IMG_134420歳代~70歳代まで幅広く利用されています。
機能訓練的なリハビリを終了した方、または併用して応用的なリハビリ、社会的なリハビリの必要な方々に対応します。

野菜のお花

少しずつ大きくなり、小さな花をつけました。 上からジャガイモ、トマト、キュウリです。

豆ごはん

関西では有名な豆ごはん(うすいえんどう)を食べました。 この「うすいえんどう」関西以外では食べられていないようですが、春に食べる季節もの。うすいえんどうの多くは和歌山県で作られています。名前の由来は、大阪府羽曳野市(はび …

社会福祉士実習前スクーリング

先日、日本メディカル福祉専門学校社会福祉士通信課にゲストスピーカーとして呼ばれ、相談援助実習受け入れ側としてお話してきました。老若男女60名近くの学生さんが集まっていたのですが、お昼過ぎの講義にも関わらず、誰一人ウトウト …

PAGETOP